アニメ

    7537b9ab489b353a2144ed50191f1318

    1: ノルウェージャンフォレストキャット (WiMAX) 2013/06/12(水) 21:34:32.59 ID:Q+GP1uYO0● BE:285531089-PLT(12000) ポイント特典
    韓国を食い始めた『進撃の巨人』 
    圧倒的な人気で社会現象に

    漫画家・諫山創氏の人気漫画
    『進撃の巨人』が、
    韓国で大きな注目を浴びている。

    インターネット上ではパロディー動画が出回り、
    テレビではお笑い芸人が
    巨人に扮してギャグを披露、
    ニュースメディアは作品を通じて現在の
    日本を読み解いたりと、
    『進撃の巨人』という言葉を聞かない
    日はないほどだ。
    インターネットのダウンロード数も、
    現在は『進撃の巨人』がトップを記録している。
    ウェブハード専門会社オンディスクが
    10日に発表したウェブハード
    ダウンロードランキングによると、
    MBC放送の人気バラエティ番組
    『無限挑戦』を抑えて
    『進撃の巨人』がトップになった。
    韓国の週刊誌「時事IN」最新号(300号5月15日)は、
    文化面で「<進撃の巨人>韓国を食う」と題した記事を掲載し、
    韓国での人気ぶりについて紹介している。
    ネットユーザーたちも、
    何かが「巨大」または「規格外」だったりすると、
    すぐに「進撃の巨人だ!」などと反応する。
    これまで韓国では『ONE PIECE』や
    『スラムダンク』など数々の日本の漫画が
    人気を集めてきたが、
    『進撃の巨人』はそれらに続く大ヒット作品になりそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/7755065/

    【韓国を食い始めた『進撃の巨人』 圧倒的な人気で社会現象に】の続きを読む

    1: オリエンタル(チベット自治区) 2013/06/08(土) 13:31:18.29 ID:uPIV8XpAT● BE:945492858-BRZ(10011) ポイント特典
    http://rocketnews24.com/2013/06/08/338377/

    【なぜか炎上】人気漫画『進撃の巨人』作者ブログが荒らされる / 韓国語と日本語が入り乱れる状態に
    5時間前
    no title


    人気漫画『進撃の巨人』はアニメ化もされ、
    そのストーリーと描写で大絶賛されている話題作である。
    その作者・諫山創(いさやまはじめ)先生の公式ブログが、
    事実上、荒らされた状態になっていることが判明した。
     
    ・韓国語と日本語が入り乱れる
    実際にブログを見てみると、韓国語と日本語が入り乱れ、
    応援メッセージに紛れて「諌山先生が一日でも早く死ぬのを望ん
    でいます」や「死ね」、「私は韓国人だ 韓国人99.99%が嫌日だ」などの
    書き込みがされていた。
    これは荒れた状態といわれてもおかしくない。
     
    ・創作物に国境なんてない
    韓国語と日本語で書き込みされているものの、
    実際にどこの国の人が書いているかは不明。
    しかし暴言が書かれているのは事実であり、
    心を痛めて「作者さんに迷惑だからもうやめろって」や
    「創作物に国境なんてないんだから仲良くしろよお前
    ら」と書き込みしている人もいた。
     
    ・まったく意味不明といった状態
    書き込みをよく読んでみると、
    なぜか政治や戦争問題の話になっており、
    どうしてそのような話題が『進撃の巨人』の作者
    ブログで語られるのか、まったく意味不明といった状態といえる。
    とにかく、この漫画のファンが悲しまない平穏な状態に
    戻ればいいのだが……。
     
    参照元: 諫山創先生オフィシャルブログ
    http://blog.livedoor.jp/isayamahazime/archives/7910361.html

    【【なぜか炎上】人気漫画『進撃の巨人』作者ブログが荒らされる 韓国語と日本語が入り乱れる状態に】の続きを読む

    このページのトップヘ