地方

    1: ◆9NKSEXw3nU @関電φ ★ 2013/12/10(火) 05:42:58.29 P
    同じ日本の中でも、モノの呼び方が違ったり、物事に対する考え方がそもそも違ったりと、思わぬところで違いが現れる「県民性」。
    以前、『他県民が驚く「東京ではフツーのこと」』を紹介しましたが、今回はその大阪版をご紹介!

    「大阪では、これが普通ですよ!」

    質問者のlocaltombiさんは、教えて!gooのアンケートコーナーで「『大阪ではこれが普通ですよ!』と言われてしまいそうなことって、何が思い当たりますか?」
    と回答を募集しています。

    ■オチのない話をすると怒られる!?

    ではさっそく回答を見てきましょう。まずは少し極論っぽいものから。

    「価値観が『おいしい』『おもしろい』『安い』の3つぐらいしかない」(doorakanaiさん)

    「そんな単純じゃない!」と怒る大阪の方もいるかもしれませんが、他県民より「おもしろさ」や「安さ」にこだわるイメージはたしかにありますね。

    次の2つも「おもしろさ」関連の回答。

    「知事や市長を選ぶのにお笑いの要素を加味する。むしろ必須かも?」(elicecさん)

    「オチのない話をすると怒られる」(yorikarinさん)

    たしかにお笑いタレントの横山ノックさんが以前に知事を務めていましたね。また「オチのない話をすると怒られる」というのも
    大阪出身の友人から実際に聞いたことがあります。

    次は言葉に関するもの。

    「『オノマトペ』の発達。『どばー』とか『わっさー』とか『しゅっとした』など、いわゆる擬音語・擬態語です。『そこの角キュッと曲がって』で充分通用します」(michiyo19750208さん)

    ダウンタウンの松本さんなどは、確かに『わっさー』のような言い方を多用している気がします。次も言葉に関するもの。

    「東京弁の『バカ』は角が立ちます。大阪弁の『アホ』は愛嬌があって、言われても腹が立ちません。京都弁を含め、人を思いやる言葉は関西の方が長けている気がします」(kuma-gorouさん)

    大阪では「アホやなぁ」は褒め言葉…なんて話も聞きますね。言葉遣い自体は乱暴に見えるかもしれませんが、そこに込められた思いやりは、もしかしたら他県民より強いのかもしれません。

    次は食べ物に関するもの。

    「そら『豚まん』やろ。大阪では『肉まん』なんて言わへんで。けど全国チェーンの店では『肉まん』が売られとるな」(inokori-moheijiさん)

    この呼び方の違いに関しては、「関西では肉と言えば牛肉のこと。だから豚肉の入っている中華まんは『肉まん』ではなく『豚まん』」という説が有力なようです。

    最後も食べ物関連の回答です。

    「『たぬきうどん』『きつねそば』がない。大阪では、うどんに油揚げが入ったものが『きつねうどん』、そばに油揚げが入ったものが『たぬきそば』と呼ぶ。
    東京では揚げ玉の入った麺類を『たぬき』と呼ぶが、大阪では、揚げ玉の入った麺類は、そもそもメニューに無い」(blue5586pさん)

    これも東京住まいの人からすると驚きでしょうね。ほかにも「大阪ではこれが普通ですよ!」ということがあったらぜひ教えて下さい!

    ソース:教えて!goo
    http://oshiete.goo.ne.jp/watcher/entry/fe60779554a7c4120c85dc21cc4c6674
    index

    【【社会】大阪ではフツーのこと】の続きを読む

    このページのトップヘ