1: ケツすべりφ ★ 2013/04/28(日) 09:37:25.92 0
    25日午前、韓国首相室に所属する「対日抗戦期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者
    等支援委員会(以下、委員会)」の事務室(ソウル市鍾路区)で会った朴仁煥(パク・
    インファン)委員長(60)=写真=は憤慨していた。安倍晋三首相が今月23日に国会で
    「侵略の定義は、どちらの観点から見るかによって異なる」と発言したからだ。


     2004年に設立された委員会は、旧日本軍の従軍慰安婦を含め、植民地時代の一般民衆の
    被害を調査・記録する機関。朴委員長は、記録の重要性を強調した。朴委員長は「ユダヤ人は、
    第2次世界大戦が終わった直後から、600万人の被害者の身元把握を粘り強く進め、被害の事例を
    こつこつと集めて巨大なデータベースを構築した。韓国は、解放後60年が過ぎてようやく
    その作業を始めたため、証拠となる資料や被害事例の収集は困難を極めている」と語った。


     朴委員長は「ドイツ人の方が日本人より善良かつ良心的だからユダヤ人に謝罪したのだと思うか。
    ユダヤ人がドイツに対してやったように、もし韓国が徹底して日本に対応していたら、日本が
    このような態度に出ることはなかっただろう」と語った。


     朴委員長は「ファクト(事実)」を強調した。朴委員長は「日本大使館の前でデモを何千回
    何万回やっても、日本は見向きもしない。日本に対しても、ドイツのように事実を前にして
    屈服させるようにしていくべき」と語った。委員会はこれまでの8年間で、200万人程度と推定
    される植民地時代の被害者のうち、約10%に当たる約22万人について「ファクト」の収集を終えた。
    「余りに恥辱的で忘れたかった記憶を、一つ一つよみがえらせていく。そして日本の人々に
    突き付けたい。『あなたの先祖がやったことを直視すべきだ』と」


    キム・ジソプ記者
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/04/28/2013042800171.html

    【「植民地時代の民衆の被害事実を日本に突き付けたいニダ」】の続きを読む

    掲載内容について
     当ブログの掲載記事・画像等は2ちゃんねる掲示板からの転載です。
     掲載されている記事・画像等に関して何か問題があればメールでご連絡下さい。
     確認後、適切な対処を取らせていただきます。





    ブログ名
    すぱいらる速報

    ブログURL
     http://spiral.ldblog.jp/

    ブログRSS
     http://spiral.ldblog.jp/index.rdf

    お問い合わせ
     pipipiiink☆gmail.com
     ☆は@に変えてください。

    リンクについて
     当ブログはリンクフリーです。
     

    掲載内容について
     当ブログの掲載記事・画像等は2ちゃんねる掲示板からの転載です。
     掲載されている記事・画像等に関して何か問題があればメールでご連絡下さい。
     確認後、適切な対処を取らせていただきます。

    このページのトップヘ