1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/30(火) 10:53:25.59 ID:VcmdDDYt0
    おまえら「原発もまだ動かしたほうがいい」
    おまえら「原発止めるとかアホ乙」
    おまえら「原発とか興味ねーし」
    おまえら「いつまで原発原発騒いでんの」

    俺「(´;ω;`)」

    【俺「原発怖い…国産魚は食えない…」おまえら「気にし過ぎキモい」】の続きを読む

    画像1
    1: ケンシロウとユリア百式φ ★ 2013/04/29(月) 20:41:26.64 0
    長野県内を走る、第3セクターの鉄道「しなの鉄道」。
    オレンジと緑のツートンカラーが懐かしい、いわゆる「湘南カラー」の電車「169系」が、
    全国で唯一走っていたが、車両の老朽化のため、29日で引退することになった。

    そのラストランをひと目見ようと、この連休中、鉄道ファンが集結した。
    鉄道ファンは「格好よかったです。初めて見たので」と話した。
    最後の勇姿をカメラで撮影する鉄道ファン、いわゆる「撮り鉄」と呼ばれる人たち。
    ところが、この引退ムードに水を差すような騒動を、一部の撮り鉄が引き起こしていた。
    浅間山の雄大な景色と169系の走りを同時に撮影できる、長野・御代田町のポイントでは、
    28日、1人がやっと通れる幅の路側帯に撮り鉄が並んだため、路側帯がふさがってしまった。
    さらに、169系が姿を現すと同時に、夢中でシャッターを切る撮り鉄たち。
    その直後、平然と道路を横断。

    撮り鉄は「(今、車道で撮っていたじゃないですか?)車道とはいっても、歩行者優先じゃないですか。
    (車止まってましたよね?)はいはい。(危ないですよね?)頑張りまーす」などと話した。

    悪びれる様子もなく、その場をあとにしていた。
    普段、農家の車が通る脇道に止められていた車のナンバーは、東京や大阪など、長野県以外の車。
    地元の住民は「畑の中に入られてしまうとか、ごみを置いていかれてしまうとか。
    仕事の邪魔をしないでもらいたい」と話した。

    さらに、ある店では、客用の駐車場への無断駐車も見られた。
    中華料理店の店主は「この車もそうなんですけど、止めるなら、ひと言言ってから止めればいいのに」と話した。
    許可もなく、店の駐車場に止められた車。止めていた男性が戻ってきたのは、およそ40分後のことだった。
    男性は「(ここは許可取っているんですか?)最初、飯でも食わせてもらおうと思っただけなんで。
    (これから食べにいく?)はい」と話した。

    ところが、男性は車の運転席へ乗り込んだ。
    男性は「(食べていかないんですか?)あ~、うるさい」と話した。
    そして車は、段差に乗り上げながらも、そのまま走り去っていった。

    ソース:FNN(04/29 18:00)
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00245056.html
    ※ソース元にニュース動画あり
    関連リンク:撮り鉄が「しなの鉄道」線路沿いの桜の木を切断か 同社関係者がツイッターで苦言呈し騒動に
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1361682562/

    【しなの鉄道の「169系」の引退 また撮り鉄が現地に迷惑を掛ける】の続きを読む

    20111214_2708299
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 06:24:18.82 ID:uPU5T6GpO
    一口ぐらいあげないとケチみたいな感じになるからタチが悪い

    【「それ一口ちょうだい」←コイツのウザさは異常wwwwwwwwww】の続きを読む

    img_1512227_64634045_0
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 13:41:31.17 ID:RIvcSxEP0
    ひょろいもやしにとっては重いかもしれんわなぁwwwwwwwwwwww

    【刀の重さは1kg前後、重いとか言う奴はもやしwwww】の続きを読む

    1: 【九電 70.3 %】 @関電φ ★ 2013/04/29(月) 07:21:51.55 P
    オートバイに乗る人のうち、中高年層の死者が急増している。昨年は40~64歳の181人が死亡し、10年前よりも5割増加した。
    若い頃にバイクに乗っていた中高年層が、再び乗り始める「リターンライダー」の増加が背景にあるとみられ、
    警察当局は、事故に遭った際に胴体を守るプロテクターの普及などに力を入れている。

    警察庁の統計によると、昨年のバイク乗車中の事故死者は460人で、このうち40代が107人、50代54人、60~64歳が20人だった。
    10年前の2002年は、40代が66人、50代36人、60~64歳14人で、それぞれの世代で4~6割増えている。

    同庁はリターンライダーの増加が要因とみており、日本自動車工業会の調査でも、03年度に39.9歳だったライダーの平均年齢は
    11年度は48.5歳に上がっている。

    ハンドルやブレーキ操作を誤った単独事故が多いといい、同庁の担当者は「若い頃の感覚を十分に取り戻せず、操作ミスにつながることもある」と指摘。
    「慢心せず、自分に合った運転を」と呼び掛ける。

    一方、警視庁の調査によると、過去3年間のバイク事故で、胸や腹のけがが致命傷になったケースは約36パーセントを占め、
    頭部の49パーセントに次いで多かった。しかし、着用が義務付けられたヘルメットに比べ、プロテクターの着用率は6.5パーセントにとどまっている。

    ソース:ガジェット通信
    http://getnews.jp/archives/331186 
    【【走】中高年ライダーの事故急増】の続きを読む

    このページのトップヘ